出産内祝いとは

出産は新しい命が生まれることであり、基本的には記念すべき祝福すべきものとなります。
そのために家族を始めとして親戚や知人が記念として物を贈るのが出産祝いであり、その出産祝いをもらった後に祝ってくれた御礼にお返しとしてこちらが何か物を送るのが出産内祝いとなります。
お返しとはありますが、何も出産祝いをくれた人だけでなく関係する祝ってくれた人に贈るのも出産内祝いとなります。

しかし送るとなれば重要なるのが何を贈るかです。
出産内祝いを贈るタイミングとしてはもらってすぐにお返しを贈る必要はありませんが、一ヶ月程度経った後が贈るタイミングとなっているため、もらった直後にそれまでの間何を贈るかを考えなければいけません。

贈るものによっては相手の気分を害してしまうことになり、折角の出産した記念というものを泥に塗ってしまうことになります。
出産内祝いという形態でもあるため、贈ってはいけないもの、贈るのに適切なものも存在し、更には地域による風習も存在するためそこも考えて贈るものを決める必要があります。

必ず贈らなければいけない、というものではありませんが贈ってくれた人に何も贈らないのはマナーとしては問題となってしまい、今後の人間関係に支障が出てしまう可能性があります。
そのため悪い影響を考えれば出産内祝いとしてお返しをした方がよいのです。
実際に出産内祝いで贈るものを考えるとすれば、どのように考えていけばよいのでしょうか。

Copyright © 2014 失敗しない出産内祝いの選び方 All Rights Reserved.